転職転職エージェント転職サービス

レバテックキャリアとは?評判・利用するメリット・デメリット

この記事は約7分で読めます。

レバテックキャリア

レバテックキャリアとは

レバテックキャリアは、エンジニアに特化した転職エージェントです。

15年以上の実績

求職者の希望条件をしっかり把握しつつ、ベストなキャリアの選択肢を提供してくれるのは、技術と市場を知り尽くしたアドバイザーがエンジニアのキャリアにどこよりも詳しいからです。

初回の提案での内定率90%

アドバイザーが年に3,000回以上企業を訪れているので、ズレのないマッチング精度があります。

5,000件を超える求人の中から、求職者に最適な求人が見つけ出せるのは、企業の現場のリアルな情報を常に把握しているからです。

マンツーマンで徹底的にサポート

面接日などの日程調整だけでなく、応募書類の添削や企業ごとの面接対策なども実施しているので、最速1週間での内定実績があります。

困ったときにはいつでもLINEで相談することができます。

基本情報

事業者名
レバテックキャリア
業態別
転職エージェント
専門サイト
主な年代
20代・30代・40代
公開求人数
13,262 件
非公開求人数
0(非公開)
拠点
東京・愛知・三重・岐阜・大阪・福岡
【オンラインも可能】
会社名
レバテック株式会社
本社所在地
〒150 – 6190
東京都渋谷区渋谷2-24-12 渋谷スクランブルスクエア 24F・25F
設立年月日
2017年 8月 1日
資本金
60,000,000円(資本準備金含む)
売上
2015年 3月期 108億円 (実績)
従業員数
180名
厚生労働大臣許可番号
 (13-ユ-308734)

レバテックキャリアの評判

レバテックキャリアを利用

レバテックキャリアの他に、つながりを深める「シゴトのSNS」や「転職サイト」を利用されたようです。

返答なし10件という結果ですが、これは応募してから返答がないといういうことでしょう。

返答はだいたい1週間前後で来ることが多いので、今回のケースがどれくらいの遅れかはわかりませんが、2週間経っても返答がなく気になる場合は、問い合わせてもいいでしょう。

辞退4件されていますが、内定1件で決まりましたね。

レバテックキャリア使えばいいだけ

無料プログラミングスクールは日本に10社以上あり、ほとんどの無料プログラミングスクールは人材紹介会社と提携しています。

無料プログラミングスクールのメリットは、就職カウンセリングも無料で受けられることです。
人材紹介会社は成功報酬で企業から報酬をもらうので、無料プログラミングスクールの中には、内定を貰って採用が決まらないと、無料にならないケースもあるので、無料にこだわる人は注意が必要です。

レバテックキャリアでプログラミングは学べませんが、無料の転職支援サービスが利用できます。

ITエンジニア、デザイナ-の「今より高く」を目指す転職を支援していて、正社員・フリーランス・派遣の仕事が選べます。

レバテックキャリアでは、

  • 選考を受ける企業の平均6件
  • 初回の提案での内定率90%
  • 年収アップ率60%以上

が見込めます。

結局レバテックキャリアだけにしました

レバテックキャリアでの大まかな流れですが、申し込みは事前準備なしでも、Webで1分あれば簡単に登録できます。

転職相談のみの登録も出来ますので、まだ転職を具体的にどうしようか悩んでいる方は、相談だけでもしてみてください。

登録後、3営業日以内にレバテックキャリアの担当者から連絡が来て、IT領域に特化したキャリアアドバイザーによるマンツーマンでカウンセリングが始まります。

上の方はこのカンセリングに行ってきたということです。

その後は簡単にいいますと、非公開求人も含め企業を紹介してもらい、応募・面接・内定・入社になります。

エントリーは複数社に申し込むのがいいでしょう。むしろ1社だけでは不安です。

(レバテックキャリアみたいな)と定期的に面談して客観的な意見貰った方がいい

レバテックキャリアでは、転職相談のみの登録も歓迎しています。

また、登録不要でITエンジニア・クリエイターのための年収診断もできますので、自分の市場価値を知るためにも、試しに診断をしてみてはいかがでしょうか。

経験豊かなキャリアアドバイザーが、入力されたデータを基に分析して、年収を診断してくれます。

一般的に転職では、専門知識を身に付けて、能力を向上させて、経歴を高めるための「キャリアアップのために転職する」という人も多いです。

そのためにも「自分が最終的にどうなりたいのか」というキャリアプランを構築しておきましょう。

レバテックキャリアは最初の面談から2日で書類通過連絡がどかどか来る

大手で総合型転職エージェントのリクルートエージェントは求人企業案件を公開・非公開合わせて約40万件、保有しています。

求人数が多いのは、求職者の選択肢の幅が広がるので、結構な事ですが、特にリクルートエージェントは利用者が多いので、一人に対応するサポートが薄くなりがちな傾向があります。

レバテックキャリアはITエンジニア、デザイナーの転職に特化した転職エージェントなので、フットワークが良いです。

転職エージェントを選ぶときには、大手総合型と専門特化型に複数登録して、総合型の専門型のメリットとデメリットを補完しましょう。

転職に成功した人は、平均して4.2社の転職エージェントに登録していたというデータもありますので、複数の転職エージェントを含む転職サービスに登録しておくことをおすすめします。

レバテックキャリアのメリット

  • ITエンジニア・デザイナー専門特化で15年
  • 選考を受ける企業平均6件
  • 初回の提案での内定率は90%
  • 最速1週間での内定実績
  • 専門性高いアドバイザーがキャリアの選択肢を洗い出し5,000件以上のハイクラス求人の中から登録者のパーソナリティや志向性に沿った理想の求人を提案
  • 保有求人のうち8割以上の5,000件以上が年収600万円以上のハイクラス求人
  • 紹介可能な企業は大手IT企業からWeb系企業、スタートアップまでを幅広く網羅
  • 年間3,000回以上の企業ヒアリングにより、最新の企業情報を常時把握
  • 専門性の高いアドバイザーにより、職務経歴書やポートフォリオ作成、技術課題や面接、 就労後のフォローなど多角的にエンジニア転職を支援してくれます。
  • サービス利用者数20万人突破し年収アップ率77%

レバテックキャリアのデメリット

ITエンジニア・デザイナー専門特化の経験者優遇のため未経験転職には向かないようです。

\ITエンジニア経験者専門/レバテックキャリア

転職サービス比較へ

タイトルとURLをコピーしました