転職転職エージェント

転職エージェントを使って転職した先輩の紹介で転職した体験談

この記事は約3分で読めます。
転職エージェントを使って転職

転職エージェントを使って転職

転職エージェントで転職した先輩ってことは、自分では使ってないじゃん。

実は自分では転職エージェントは利用していませんが、間接的に利用したことになります。

私は、転職エージェントと先輩のおかげで、幸運にも、やりがいがあって収入にも恵まれた会社に入社することができました。

転職エージェントには、直接ではありませんが、間接的にお世話になりました。

この記事では、「転職エージェントを使って転職した先輩の紹介で転職した体験談」をご紹介します。

転職エージェントを使って転職した先輩

当時40代の先輩は、会社を辞めたあと転職エージェントに登録して利用していました。

転職に成功して勤めることになった会社が、新規事業の立ち上げをやるので「かつ君」も経理で一緒に立ち上げをやってくれないかという話がありました。

当時私は、ある会社で経理として、家族的な雰囲気で和気あいあいと働いていて、社長のご家族にも大変お世話になっていました。

お世話になっている会社にいたので、転職のお誘いを受けるかどうか大変悩みました。

しかし、新規事業の立ち上げに関わることができて、自分の持っている経理のキャリアを活かせる仕事が魅力的だと思って先輩の話を快諾しました。

転職エージェントの利点

先輩が利用していたのが、株式会社リクルート人材センターで、今の株式会社リクルートエージェントです。

私も入社した会社は、リクルートエージェントと契約していて、先輩の他にも数人の方が、リクルートエージェントの紹介で入社していました。

転職エージェントを利用する利点は、会社側からしてみると、新規プロジェクト立ち上げ時に限らずスタッフ募集時に採用条件に見合った人材の確保ができます。

人材採用に時間がない時でも、エージェント側で推薦できる人材を紹介してくれるので、時短、ローコストで即戦力の理想の人材を確保できる可能性が高くなります。

人材が確保できたときの成功報酬を、転職エージェントに支払ってでも、メリットは十分にあると判断する会社は少なくありません。

一方、求職者も転職エージェントを利用することで、

  • キャリアの相談
  • 公開・非公開企業の紹介
  • 応募書類(履歴書・職務経歴書)の書き方アドバイス
  • 応募企業へ推薦状
  • 面接での注意点
  • 面接日程の調整
  • 内定後の年収交渉

など、転職のプロが転職成功へ導いてくれる利点があります。

転職エージェントは、会社と求職者のどちらにとっても、Win-Winでメリットのあるサービスなのです。

転職に不安はつきものですが、先輩のように転職エージェントを利用すれば、意外に簡単に道が開けるのでは無いかと思います。

転職エージェントを比較してどこにするか決めてもいいですが、担当してくれるアドバイザーとの相性もあります。

保有する企業の数が日本一のリクルートエージェントはマストだと思います。

転職が成功した人は、複数の転職エージェントに登録していたという報告がありますので、リクルートエージェント以外も複数登録しておいて、求人企業の漏れを防ぎましょう。

リクルートエージェントも含めたおすすめの転職エージェントはおすすめの転職サービス比較ページで紹介しています。

コメント