転職転職サービス転職サイト

Re就活とは?評判・利用するメリット・デメリット

この記事は約6分で読めます。

Re就活

Re就活とは

Re就活は、20代・第二新卒のための転職サイトです。

登録者数180万人、累計掲載企業10,000社以上

未経験・キャリアチェンジ歓迎の求人・転職情報満載!

Re就活の登録求職者の92.5%が20代で、社会人経験ありが84.0%、はじめての転職チャレンジが65.0%です。

基本情報

事業者名
Re就活
業態別
転職サイト
専門サイト
主な年代
20代
公開求人数
10,000 「募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出」
非公開求人数
拠点
会社名
株式会社学情
本社所在地
【東京本社】
〒104-0061東京都中央区銀座6-18-2 野村不動産銀座ビル15F
設立年月日
昭和52年11月7日
資本金
15億円
売上
2020年10月期 5,720百万円
従業員数
300名
厚生労働大臣許可番号
27-ユ-020148

Re就活の評判

20代であればRe就活がいい

Re就活は、20代・第二新卒のための専門特化型の転職サイトです。

未経験者歓迎の求人が多数あります。

どの年代でも使える総合型転職サイトは、求人数が多いですが、20代に専門特化している方が絞り込んだ形で選べます。

掲載求人企業も、20代もしくは第二新卒はポテンシャルが高くて、新卒以上に意欲が高い事を熟知しているので、マッチングしやすいです。

最終的にre就活で決まった

20代では未経験の業界や職種へ転職することがよくあります。

Re就活はそういうキャリアチェンジ歓迎の求人が多いので、即戦力でなくても応募できます。

たとえ前職をすぐに辞めていたとしても、スカウト機能でWeb履歴書を登録しておくと、採用したい企業からスカウトが届きます。

年齢的にはRE就活かな

Re就活は、20代・第二新卒に専門特化した転職サイトです。

転職するときには、転職の軸を決めておく方がいいです。

どうしてもこだわりたい条件と妥協できる条件を決めておいて、優先順位をつけておきましょう。

優先順位のチェックシートを作っておけば、応募先企業を取捨選択する時にチェックシートを見ながら選択できます。

希望の勤務地でやりたい仕事があるとかならRE就活

Re就活は、転職エージェントと違い、転職サイトなので、求人は全国対応です。

ちなみに、Re就活には「転職博」という転職イベントがあり、20代の来場者数は日本一です。

転職博には、様々な業界・職種の企業が多数出展しています。

キャリア相談や転職に役立つ特別講演など、若手社会人・第二新卒の転職活動をサポートする企画が満載です。

東京だけではなく関西圏・中京圏やその他地方都市の一部やオンラインでも開催されていて、参加者の96%が満足しています。

Re就活とマイナビネクストも導入おすすめ

Re就活は、専門特化型の転職サイトです。

転職する時には、1つの転職サイトや転職エージェントだけに登録することで、管理が楽になるというメリットがありますが、紹介される企業が限られてしまいます。

複数の転職サイトや転職エージェントに登録することで、転職エージェントしか保有していない非公開求人を紹介してもらえたりするなどの選択肢が広がります。

転職サイト・転職エージェントに、それぞれ総合型と専門特化型がありますので、自分の年令、状況、目的に応じて複数の転職サイトや転職エージェントの利用を考えましょう。

Re就活のメリット

  • 20代専門
  • 20代転職サービスで4冠達成
  • 株式会社学情が運営する20代・第二新卒・既卒のための転職サイト
  • 「もう一度、納得できる仕事を探したい」…というあなたの向上心に期待する企業との出会いが待つ転職サイトです
  • 未経験の職種・業種にキャリアチェンジ転職を目指す20代の若手社会人・第二新卒、新しい生活を目指す既卒・ニート・フリーターが対象です
  • これまでの経歴は関係なく、これからの可能性に期待するたくさんの企業が、あなたのチャレンジを待っています
  • 登録者数180万人、累計掲載企業10,000社以上
  • 求人は未経験者歓迎の求人多数!
  • あなたを採用したい企業に出会えるスカウト機能
  • 選考前に社風が分かる転職イベント

Re就活のデメリット

正社員としての転職を考えている場合は、非正規雇用の求人も多いのでよく確認しましょう。

Re就活は20代専門の転職サイトなので、全年齢対象の転職サイトと比較すると求人数は少ないです。

希望条件以外のメールが多いと感じられることもありますが、その場合は「Web履歴書編集」または「設定変更」から登録内容を変更しましょう。

\未経験者歓迎の求人多数!/Re就活

コメント