当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
働き方・生活改善

仕事が続かないのはなぜ?原因と長続きさせるための対処法9選

この記事を読む時間の目安 約 6分
仕事が続かない原因

仕事が続かない原因

仕事が続かないと悩む方へ。

この記事では「仕事が続かない原因」とその対処法を深堀りします。

スキル不足から自己管理能力の不足、仕事の満足度やコミュニケーション能力の問題他、幅広くカバーしました。

あなたが直面する悩みに共感し、具体的な解決策を提供します。

この記事を読むことで、仕事を長続きさせるためのヒントが得られるでしょう。

さあ、一緒に解決の一歩を踏み出しましょう。

仕事が続かない原因と対処法

仕事が続かない原因と対処法

仕事が続かない原因と対処法

仕事が続かないと転職の面接で「入社しても仕事が続かない」と見られて採用を敬遠されがちです。

なぜ「仕事が続かない」のかを理解し、適切な対処法を見つけることが重要です。

対処法を実践することで、仕事が続かないという問題を克服することができます。

仕事が続かない原因は様々ありますが、代表的な原因と対処法を9つをご紹介します。

  1.  スキル不足
  2. 自己管理能力不足
  3. 仕事の満足度が低い
  4. コミュニケーション能力が低い
  5. モチベーション管理不足
  6. 通勤の満員電車がつらい
  7. 家が裕福
  8. 発達障害(自閉スペクトラム症)
  9. ブラック企業

原因1.スキル不足

スキル不足

スキル不足

スキル不足は、仕事のパフォーマンス低下キャリアの停滞を招く主な要因です。

最近の技術進歩の速さに追いつけず、必要とされる新しい技術や知識のスキルを身につけられない場合、仕事の効率が悪化し、成果が出にくくなります。

これは自信の喪失にもつながるので、さらに状況を悪化させる恐れがあります。

スキル不足の対処法

スキル不足を感じたら、自己分析を行いどのスキルが足りないのか、どのように改善すれば良いのかを明確にしましょう。

どのスキルが不足しているかが明確になったら、積極的にスキルアップをしましょう。

オンラインコースの受講、セミナーやワークショップへの参加、業界の最新トレンドを追うための書籍や記事の読み込みなど、学びの機会は多岐にわたります。

また、実践的な経験を通じてスキルを磨くことも重要で、例えばプロジェクトへの積極的な参加や、新しいツールへの挑戦が挙げられます。

職場内外の先輩、業界の専門家、またはキャリアにおいて指導的な役割を果たすメンターや同僚からのフィードバックを得ることも、自分のスキルセットを客観的に評価し、必要な改善点を見つけるのに役立ちます。

これらの取り組みを通じて、スキルを効果的に向上させ、仕事を続けるための基盤を固めることができます。

原因2.自己管理能力の不足

自己管理能力の不足

自己管理能力の不足

自己管理能力の不足は、時間管理、ストレス耐性、目標設定、自己モチベーションなど、業務効率やプロジェクトの期限遵守に直接的に関連するスキルの欠如を指します。

自己管理能力が不足していると、個人の生産性はもちろん、チーム内のコミュニケーションや協力にも悪影響を及ぼし、職場の環境やキャリア成長に支障をきたします。

自己管理能力の不足の対処法

自己管理能力の不足を改善するには、まず自己認識を高めることです。

自己認識を高めるために日記をつけましょう。

日記をつけて毎日の感情や行動を記録することで、自分自身のパターンや反応を理解しやすくなります。

また、小さな目標を設定して達成感を得ることで、やる気を維持しやすくなります。

これらの対策を実践することで、日々の業務の効率化やストレスの管理がしやすくなり、仕事を継続できる可能性が高まります。

原因3.仕事の満足度が低い

仕事の満足度が低い

仕事の満足度が低い

仕事の満足度が低い原因として次の3つが挙げられます。

  • 給料の低さ
  • 長時間労働
  • 仕事内容とのミスマッチ

給料の低さは生活の質や将来への不安に直結し、モチベーションの低下を招きます。

同僚と仕事内容があまり変わらないのに、人事考課制度などで自分の方が上司からの評価が低くて給料が安いことがあります。

長時間労働は個人の生活のバランスを崩し、疲労やストレスの蓄積につながります。

残業が多くて働く時間が長いと、心身ともにリフレッシュできません。

仕事の疲れが蓄積して悪循環になります。

仕事内容が自分の興味や能力に合っていない場合、仕事への情熱や充実感が得られにくくなり、働くことに苦痛が伴い仕事が続かない原因になります。

たとえば、内向的で人と接することが苦手な性格なのにもかかわらず、高額な給料につられ不動産の分譲住宅営業に転職しても、うまくいきません(筆者のことです)。

性格と仕事内容が合わなくて、家が1件も売れないまま仕事が続かないで転職することになりました。

仕事の満足度が低いことの対処法

給料が低い:

自分の給料があまりにも低いと感じたら、まずは給料が最低賃金以上かどうかを確認しましょう。

最低賃金をもらっていたら一安心ですが、同僚と比べて給料が低い場合には、会社内で正当な評価がなされていない恐れがあります。

経理の場合ですが参考にどうぞ、

上司と給料交渉の適切な時期に話をしてみても無駄だったら、仕事のやる気を出すために自分の価値を正当に評価してくれる企業に転職したほうがいいかもしれません。

長時間労働:

労働時間が長いと心身の健康を損ねます。

労働時間の短縮交渉を上司に掛け合ってみても、労働改善が見込まれないのなら仕事が続かなくなります。

労働基準監督署に相談してみて、改善されなかったらすぐに転職しましょう。

仕事内容のミスマッチ:

仕事内容が自分の性格や適性と合っているかどうかは、応募前にしっかりと自己分析しておかなければなりません。

自分のキャリアプランを見直し、仕事内容と自分の関心や能力が合致しているか評価しましょう。

合ってなかったら転職を考えるか自分を変えましょう。

また、ワークライフバランスを重視し、仕事以外の時間での充実を図ることも大切です。

自己成長のための研修やセミナーへの参加を通じて、新しい技能を習得することも、仕事の満足度を高める一因となります。

原因4.コミュニケーション能力が低い

コミュニケーション能力が低い

コミュニケーション能力が低い

コミュニケーション能力が低いという問題は、職場や日常生活における様々な困難を引き起こし仕事が続かない原因になります。

コミュニケーション能力が低いと、情報の不正確な伝達、誤解の発生、チームワークの劣化、そして関係の悪化につながります。

コミュニケーション能力が低い原因には、自信の欠如、聴くスキルの不足、適切なフィードバックの方法を知らないことなどがあります。

これらの問題は、効果的なコミュニケーションを妨げ、個人のパフォーマンスやチーム内での役割に影響を与える恐れがあります。

コミュニケーション能力が低いことの対処法

コミュニケーション能力の向上には、積極的な聴取、明確な発言、適切なフィードバックの提供と受け入れ、そして非言語コミュニケーションの理解が鍵となります。

まず、他者の話を注意深く聞き、理解しようとすることが重要です。

また、自分の意見や情報を明確に、簡潔に伝える練習をすることも有効です。

上司や同僚からのフィードバックは建設的に受け入れましょう。

さらに、身振り手振りや表情などの非言語的なサインも重要な情報を伝えるため、これらの理解を深めることもコミュニケーション能力向上に寄与します。

原因5.モチベーション管理不足

モチベーション管理不足

モチベーション管理不足

モチベーション管理不足の原因は、目標の不明確さ達成感の欠如ルーチンワークによる刺激の不足職場環境や人間関係の問題など多岐にわたります。

これらの要因は、個人のやる気を削ぎ、仕事や日常生活におけるパフォーマンスの低下を招きます。

自分の目指す方向性が不明確であったり、努力が認められない環境にいると、モチベーションを維持することが難しくなり、仕事が続かない原因になります。

モチベーション管理不足の対処法

モチベーション管理を改善するためには、自分の内部から湧き上がる興味や満足感に注目し、それを育むことがモチベーション管理の改善に繋がります。

また、具体的な目標を設定し、小さな成功体験を積み重ねることで達成感を感じるようにもしましょう。

小さな目標で達成の喜びを感じたら、次に大きい目標や、さらなる大きな目標を掲げていきましょう。

また、新しいスキルの習得や趣味の時間を設けるなど、日常に刺激を加えることも有効です。

原因6.通勤の満員電車がつらい

通勤の満員電車がつらい

通勤の満員電車がつらい

朝の通勤ラッシュがつらいのは筆者も経験していますが、特に大都市の朝の電車は混んでいます。

通勤の行き帰りの満員電車や満員バスに乗るのが辛くて、仕事が続かない原因になることがあります。

通勤の行きかえりだけで心身ともに体力を消耗するので、会社に行っても家に帰ってきてもしばらくは放心状態になって何もできません。

通勤の満員電車がつらいときの対処法

通勤の満員電車に乗るのがつらくて会社を辞めてしまうのは、もったいないです。

まず、在宅勤務やリモートワークの可能性を探りましょう。

それが難しい場合は、通勤時間帯を早めにずらして混雑を避けるか、フレキシブルな勤務時間の交渉をしましょう。

あるいは、通勤ルートを変更して混雑が少ない快適な経路を探すか、会社に通勤方法の改善を提案するのも一つの方法です。

会社の近くにがあれば入れてもらいましょう。

寮がなければ思い切って会社の近くに引っ越しをして、電車バス以外の徒歩や自転車、オートバイなどで通勤できる距離に引越しをしましょう。

筆者の場合は、徒歩圏内の距離に引っ越しました。

ただ、あまり会社の近くに住むと、何かあったときにすぐに呼び出されたり、帰りが遅くなってもすぐ家に着くので、残業しても大丈夫と思われがちです。

気をつけましょう。

筆者は近くに住んでいたとしても、早く帰れる時は平気で定時に帰っていましたし、とくに休みなのに呼び出されることもなかったです。

原因7.家が裕福

家が裕福

家が裕福

家が裕福で働かなくても食べていける人がいます。

無理して仕事をしようとしませんし、道楽で働いても仕事が続きません。

自分の趣味や好きなことだけに基づいて仕事を選び、それ以外の要素を軽視する傾向があるため、長期的に仕事を続けることが難しくなります。

ただ、家が裕福というパターンには「逆も真なり」があります。

裕福の度合いにもよりますが、裕福な家庭に育った人ほど、現在の生活レベルを維持しようという意識から仕事をがんばるという傾向がみられるようです。

家が裕福の対処法

家が裕福で働かなくてもいいなら、そもそも、どうしてビジネスマンになろうと思ったかが重要です。

仕事を無理に続けなくても生活に困らない人なら、あえて仕事を続けなくても良いかもしれません。

でも、仕事以外にやることがあればいいですが、仕事は、やりがいや自己実現をするのに最適です。

経済的に裕福なら、お金のためではなく自分の内面磨きのために仕事を続けましょう。

原因8.発達障害

発達障害

発達障害

今の会社にいることが精神的に辛くて仕方ないと思ったら、大人の発達障害を疑いましょう。

発達障害のASD(自閉スペクトラム症)は、社会性の障害コミュニケーションの障害で、上司や同僚や部下との人間関係を築くことが苦手です。

成人になるまで発達障害と気づかないことがありますが、社会人になってから、人との交流が増えたり、仕事の量や責任が増えることで、不安感や抑うつ感や体に症状が現れます。

その他、発達障害を持つ人々は、集中力の維持、時間管理、社会的スキルの難しさに直面することがよくあります。

症状が辛いために、仕事が続かない原因になります。

筆者も大人の発達障害の影響で13回転職しました。

発達障害の対処法

発達障害を持つ人が仕事を続けるには、自分の得意・苦手を理解し、サポートを求めることが大切です。

タスク管理ツールを使い、効率的に業務を管理しましょう。

コミュニケーションはメモやメールを活用し、小さな成功で自信をつけましょう。

ストレス管理と自己受容も重要です。

人間関係の構築では、自分のコミュニケーション特性を伝え、相手の立場や感情を理解する努力が必要です。

信頼を築くための小さな約束の実行や、適切なフィードバックの受け入れが有効です。

発達障害を自覚せずに続く人間関係のトラブルは、コミュニケーションの難しさや社会的適応の問題を背景に持ち、これが長期的なストレスとなりうつ病などの精神的健康問題を引き起こす恐れがあります。

健康問題の悪化を防ぐためには、精神的な不調を感じた際には早めに精神科や心療内科を受診し、専門家の診断と治療を受けることが重要です。

適切なサポートを通じて、より良い社会生活や職業生活への支援が得られます。

自分一人で悩むのではなく、専門家の助けを求めることが健康への第一歩となり仕事を続ける原動力となります。

原因9.ブラック企業

ブラック企業

ブラック企業

ブラック企業は労働者の権利を無視し、過度な長時間労働を強要したり、適切な休息や報酬を提供しない企業です。

このような環境は、過剰な利益追求、管理層の倫理観の欠如、労働法規の知識不足や適用の怠慢などにより生じます。

企業文化が従業員の健康や福祉よりも利益を優先することで、労働者が過酷な労働条件に晒されることになります。

ブラック企業の対処法

ブラック企業から抜け出すには、まず自身の労働条件を法律と照らし合わせて評価しましょう。

不当な扱いを受けている場合は、労働基準監督署に相談しましょう。

また、キャリアを守るためにも、転職活動を始めることを検討しましょう。

仕事が続かない原因に会社がブラック企業という原因がある場合には、無理して働いていても精神や肉体を蝕みいいことがありません。

健康や精神的な福祉を守りながら、より良い労働環境を求めて行動することが大切です。

ブラック企業は、退職の意思表示をしてもすぐには辞めさせてくれない会社があります。

どうしても辞められない場合は、退職代行サービスを利用しましょう。

まとめ

仕事が続かない原因とその対処法について、要点をまとめます。

  • スキル不足: 継続的な学習と実践を通じてスキルアップを図りましょう。
  • 自己管理能力の不足: タイムマネジメントの技術を学び、健康的な生活習慣を身につけましょう。
  • 仕事の満足度が低い: 職務の意義を見出し、キャリアプランを見直すことが重要です。
  • コミュニケーション能力が低い: コミュニケーションスキルの向上に努め、チームワークを大切にしましょう。
  • モチベーション管理不足: 目標設定を明確にし、小さな成功を積み重ねることでモチベーションを高めましょう。
  • 通勤の満員電車がつらい: テレワークやフレキシブルな勤務時間の交渉を試みましょう。
  • 家が裕福: 自分自身のキャリア目標を見つけ、内発的な動機付けを大切にしましょう。
  • 発達障害: 専門家の助言を求め、適切なサポートを受けましょう。
  • ブラック企業: 労働環境を見直し、必要であれば転職も検討しましょう。

これらの対処法を適切に実施することで、仕事が続かない状況を改善し、より充実した職業生活を送ることができます。

運営責任者
かつ

仕事の悩みやキャリアアップ、より良い職場環境を求めて転職を考えている方へ

このサイトでは、キャリア形成に役立つ実用的な情報を発信しています。

私は税務会計の専門学校を卒業しましたが、発達障害が原因で企業や修行僧などへの転職を13回繰り返しました。

よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました