当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
仕事の悩み

毎日仕事に行きたくない家にいたい理由と対処法

仕事に行きたくない家にいたい

仕事に行きたくない家にいたい

毎日仕事に行くのがつらく、家にいたいと感じているあなた。

その原因は心身の体調不良、仕事の辛さ、人間関係のストレスなどさまざまかもしれません。

この記事では、そんなあなたの悩みを解決するための具体的な対処法を紹介します。

通院や思い切って仕事に行ってみる、テレワークへの転職、筋トレなど、様々な解決策を提供します。

また、仕事に行くメリットや仕事後の楽しみなど、仕事を楽しむための視点も提案します。

この記事を読むことで、あなたが毎日仕事に行くことを前向きに捉えられるようになることを目指します。

一緒に問題を解決していきましょう。

毎日仕事に行きたくない家にいたい気持ちの理由と対処法

仕事に行きたくない家にいたい理由はたくさんあると思いますが、おおまかに分けると、

  1. 心身の体調が悪い(病気)
  2. 仕事そのものが辛い
  3. 人間関係が辛い
  4. その他
    • 通勤の満員電車がつらい
    • 夜遅くまで起きていたので眠い
    • 家が裕福なので働かなくて良い
    • 飽きっぽい性格
    • わがままな性格
    • 寒いから・暑いから
    • 理由はないけど行きたくない

の4つに分類できると思います。

その他以外の3つについて個別に理由と対処法をご紹介します。

理由:心身の体調が悪い(病気)
対処法:精神科に通院する
理由:仕事そのものが辛い
対処法:・思い切って仕事に行ってみる
          ・テレワーク実施企業などに転職する
理由:人間関係が辛い
対処法:筋トレをする

以下で順番に見ていきましょう。

理由:心身の体調が悪い(病気)

  • うつ病
  • 適応障害
  • 発達障害

などで心身の調子が悪くなり、毎日仕事に行きたくなくなります。

対処法:精神科に通院する

仕事のストレスなどで心身の不調が発症して、精神的に参ってしまっている場合は、うつ病などの精神疾患になっている危険性があります。

なるべく早めに精神科に行って診てもらってください。

こちらの記事にも詳しく書きましたが、病気で休養するときには傷病手当金の支給要件なども参考にしてみてください。

対処法:病院に行き精神的な不調を治す

在職中に精神疾患で長期にわたって仕事を休んだら、病気療養中の生活保障として健康保険等から傷病手当金を受け取ることが出来ます。

退職することなく休職で支給されます。

私も精神が不調だったので仕事に行きたくない日が毎日でしたが、精神科に通院しながら心の悩みに効く薬をもらって服用しながらなんとか仕事に行っていました。

理由:仕事そのものが辛い

仕事が辛いとその仕事には毎日行きたくなくなります。

  • 会社がブラック企業
  • 給料が安い
  • 働く目的がない
  • 仕事があっていない
  • 仕事の難易度が高くてやりこなせない
  • 仕事が多くて終わりが見えない
  • 残業が多くて心身ともに疲れる

対処法:思い切って仕事に行ってみる

毎朝、布団から出るのが億劫で仕事に行く足が重くても、逆に思い切って仕事に行ってみるのも一つの対処法です。

なぜなら、実際に行動することで問題の原因や解決策が見えてくるからです。

頑張って朝起きて、顔洗って、ご飯を食べて、支度をして玄関ドアを開けてしまえば、あとは仕事に行くだけです。

出かけるまでが一苦労ですが、一旦外に出て出勤してしまえば行きたくなかった気持ちも変わります。

仕事に行きたくなくてもとりあえず今日は仕事に行っておくという選択をしたほうが、あとで後悔しなくていいと思います。

たいていの人は仕事よりも自宅でくつろぎたいと思っていますが、生活のために仕事に行く必要があります。

サラリーマンは時間を提供し役立つことでお金を稼ぐ商売なので、行きたくなくても気楽に考えて仕事に行ってみましょう。

あなたが仕事に行くことで新しい可能性が見えてくるかもしれません。

仕事に行くことのメリット

  • 変化が起こる: 何も行動しないよりも、何かが変わる可能性があります。通常のルーチンを続ける中で問題解決の糸口を見つけやすくなることが期待できます。
  • 人間関係の改善: 直接会ってコミュニケーションを取ることで、誤解や不満が解消される可能性があります。また、信頼できる同僚や上司に相談するチャンスも生まれます。
  • 気分転換になる: 自宅から一歩外に出るだけで気分がリフレッシュされることもあります。職場の空気を変えることで、新たなアイデアややる気が湧いてくることも。
  • 問題がクリアに: 実際に行動してみると問題の大きさがはっきりし、それが案外乗り越えられるものであることを実感するかもしれません。

あなたが一歩を踏み出すことで、今の状況がプラスの方向に変わるかもしれません。

試行錯誤は成長への第一歩です。

少し意識を変えて仕事に向かってみてはいかがでしょうか?

仕事に行ったらすること

  • 仕事後の楽しみを考える
  • あえて仕事のことを考える
仕事後の楽しみを考える

仕事に行きたくない気持ちに勝ってなんとか会社に行けたなら、昼休みやトイレに行ったときの自由になる時間に仕事が終わった後の楽しみを考えましょう。

毎日家と会社の往復で楽しみがなければ、仕事にも行きたくなくなるというものです。

楽しみが先にあれば仕事を頑張ろうと思えるでしょう。

なんでも良いので、仕事が終わったあとの楽しみを考えましょう。

あえて仕事のことを考えてみる

プライベートの楽しみのことが考えられたら、今度は仕事の事を考えます。

どうすればもっと効率よく仕事ができるか、生産性を上げるにはどうしたらいいかを考えましょう。

たとえばパソコンで仕事をしているなら、Excelで自動化したい処理を「マクロの記録」機能を使って効率化できれば時短になって仕事に余裕が出ます。

仕事に余裕が出れば、心理的に追い詰められることも減るでしょう。

仕事が理由で行きたくないことも少なくなるでしょう。

さらに仕事の効率化や目標達成後の喜びを考えて、仕事をゲームのようにして楽しんでしまいましょう。

そうなれば、仕事に行くのが逆に楽しくなるでしょう。

対処法:テレワーク実施企業に転職する

テレワークを実施している会社に転職

テレワークを実施している会社に転職

毎日、仕事に行きたくなくて家にいたいのなら、行くことが苦痛になり会社を辞めたほうがいいこともあります。

でも「仕事に行きたくなくなったら辞める」ことを繰り返していては、いつまでも成長しません。

仕事に行きたくない理由の一つに、通勤が嫌ということがあります。

通勤ラッシュの苦痛がなくなれば、仕事に行かなくていいので楽になります。

通勤が嫌なら会社に行かないでテレワークを実施している企業を選んで転職しましょう。

Googleで探してみると、結構テレワークを実施している企業が多いものです。

  • 「テレワーク 一生 企業」
  • 「テレワーク 企業」

などで検索してみてください。

テレワークに移行した企業の約半数が脱落していますが、大企業ほどテレワークを継続しています。

地域差があり、テレワークしている人の割合はトップの東京都で45.8%、全国平均は24.7%で、1番低い和歌山県が3.5%です。

会社に行かずに家にいて仕事をするには、東京にある大企業に転職すると高確率で望みが叶えられるかもしれません。

転職エージェントのキャリアアドバイザーにテレワーク希望の旨を伝えて、企業とマッチングしてもらいましょう。

テレワークのメリットは、

  • 子供をご自宅で見ながら仕事ができる
  • 出社する必要がないから人混みを避けれる
  • 通勤時間が省け、家族との時間が持てる

フルリモートでの仕事なので、例えば沖縄在中で東京の会社に転職する等、転職する会社は全国どこでも選択可能です。

\テレワーク求人が多数/

転職するとして今の仕事を自分一人で退職することが難しかったら、退職代行サービズに依頼してみましょう。

会社と交渉できる退職代行は少ないですが「退職代行SARABA」は労働組合の為、

  • 未払い給料
  • 残業代
  • 有給消化の交渉

が可能です。

万が一退職できなかったら全額返金保証がついています。

\無料相談24H365日/

理由:人間関係が辛い

  • 人間関係が苦手
  • 職場に自分の居場所がない

人間関係が円滑にいかないと仕事に行くのが辛くなり行きたくなくなります。

対処法:筋トレをする

仕事を休んだら筋トレをしよう

仕事を休んだら筋トレをしよう

仕事に行きたくなくて家にいたい時は、ドアから一歩も踏み出せなくて、当日いきなり休んでしまうことがありますよね。

そんな日はいい機会なので、突拍子ですが「筋トレ」をしましょう。

筋トレにはこころの抑うつ状態を軽減させる力があることが、ポルトガル・リスボン大学の研究で明らかになっています。

重い精神疾患なら精神科に行ったほうがいいですが、軽い悩みなら筋トレをすれば吹き飛ぶことでしょう。

筋トレで筋肉を付ける過程で、さまざまなホルモンが分泌されます。

筋トレによって、

  • 成長ホルモン
  • テストステロン
  • セロトニン
  • ドーパミン
  • ノルアドレナリン

などのホルモンが分泌され、

  • やる気が上昇する
  • ストレスに強くなる
  • モチベーションが向上する
  • ポジティブ思考になる

などの良いことが起きます。

ホルモンの好影響で心が強くなって人間関係の問題も吹き飛ばすことができるでしょう。

動く気力も起きないので筋トレは面倒くさいかもしれませんが、とりあえずやってみませんか?

  • 腕立て伏せ
  • スクワット
  • ランジ
  • プランク

などは簡単に自宅で自重でできるので、お金も移動の時間もかかりません。

ぜひ筋トレを日常の習慣にしてみてください。

通勤や仕事、残業で体力的にも厳しくて疲れている時には、筋トレを休んでもいいですが、筋トレが習慣になるように継続して続けてほしいです。

筋肉の超回復に必要な日数は2~3日と言われているので、筋トレは毎日ではなく1週間に2~3回のペースでやってみましょう。

トレーニングと休息をバランス良く取り入れられるメニューになるように、本やYou Tubeなどを参考にしましょう。

家でダンベルでやるなら、グリップを回すだけで簡単に重量変更ができる可変式ダンベルが楽なのでおすすめです。

家にばかりいると気が滅入る時は、コンビニ感覚で通える1日5分のラクトレがおすすめです。

こちらは、RIZAPが本気でつくったコンビニジム『chocozap(ちょこざっぷ)』で、初心者向け・運動嫌いな人向けの新感覚のフィットネスジムです。

・月額2,980円(税込み3,278円)で24時間いろいろ選べる!
・24時間全店舗利用可能
・スターターキッットとして「体組成計」「ヘルスウォッチ」もセットでお届け
※使い放題はトレーニングマシンに限ります。
※一部、テナント規制により24時間営業ではない店舗・休館日がある店舗もございます
※サービスおよび関連設備は店舗により異なり、取扱いのない店舗もございます。
詳しくはchocoZAPwebサイトの店舗ページでご確認ください 。

RIZAP監修!1日たった5分でOK!コンビニジム「chocoZAP(ちょこざっぷ)」

まとめ

「毎日仕事に行きたくない家にいたい理由と対処法」をお伝えしました。

・精神的に参ってしまっている場合は、うつ病などの精神疾患になっている危険性があるので精神科に通院しましょう。

・仕事に行きたくなくて家にいたいと思っても、病気じゃないなら、現状では仕事に行って働かないと給料がもらえないので、思い切って仕事に行きましょう。

仕事に行けたなら、仕事後の楽しみを考えたり、仕事の効率化のことを考えてみましょう。

・仕事に行きたくない理由はなんにせよ、仕事に行くのが苦痛ならテレワーク実施企業などに転職しましょう。

自分から退職に意思を伝えることや、退職が難しく感じたら、退職代行に依頼してみましょう。

\退職代行実績約5万人/

在職中に退職活動をするのは時間がなくて大変ですが、すきま時間を見つけて、転職活動をしましょう。

\業界最大級の求人数/

・筋トレによって成長ホルモン、テストステロン、セロトニン、ドーパミン、ノルアドレナリンなどが分泌されます。

やる気を上昇させたり、ストレスに強くなったり、モチベーションが向上したり、ポジティブ思考になります。

筋肉がつけば自信も付きいい事ずくめなのでぜひ、筋トレを習慣にしてみてください。

運営責任者
かつ

こんにちは、かつです。

13回の転職を経験し、精神疾患とも向き合っています。

これらの経験から得た洞察を共有し、皆さんのキャリア形成に役立つ情報を提供したいと思っています。

皆さんのキャリアにおいて参考になれば幸いです。

一緒に学び、成長していきましょう。

タイトルとURLをコピーしました