当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
退職関連

仕事辞めたら人生楽しすぎの理由10選と仕事を辞める前に準備しておくこと

この記事を読む時間の目安 約 5分
仕事辞めたら人生楽しすぎ

仕事辞めたら人生楽しすぎ

仕事のストレスや人間関係に悩んでいませんか?

この記事を読むことでその問題が解決し、人生がより楽しくなる可能性が広がるでしょう。

仕事辞めたら人生楽しすぎの理由を、具体的に10個お伝えします。

それは、

  • 朝早く起きる必要がなくなる
  • 通勤から解放される
  • ストレスから自由になる

など、日々の生活が劇的に改善する可能性を秘めています。

仕事を辞める前に、失業した後の生活費健康保険のこと、そして将来的な再就職のための準備をアドバイスします。

これらの情報は、新たな人生をスタートさせるための重要なステップです。

仕事を辞めて、より楽しく、自由な人生を手に入れるための具体的な方法と準備について、ぜひ最後までお読みください。

仕事辞めたら人生楽しすぎの理由10選

仕事辞めたら人生楽しすぎの理由10選

仕事辞めたら人生楽しすぎの理由10選

仕事に行くのが嫌で、常日頃から仕事を辞めたいと思っている場合、仕事をやめた途端に前が開けた感じで明るくなります。

まさに「仕事辞めたら人生楽しすぎ」と思えます。

仕事辞めたら人生楽しすぎになる10個の理由を、具体的に説明します。

  1. サザエさん症候群が治る
  2. 朝は早く起きなくていい
  3. 家を出なくて良くなる
  4. 通勤地獄からの解放
  5. 昼食を時間内で食べなくていい
  6. 嫌な職場の人間関係から抜け出せる
  7. ストレスから解放されて健康になれる
  8. 忙しくてできなかった事ができる
  9. やりたくない仕事をしなくていい
  10. より良い会社に転職できるチャンスが増える

サザエさん症候群が治る

日曜日の楽しいサザエさんを見ている時間になると、ふいに翌日の憂鬱な会社を思い出してしまうでしょう。

嫌な気持ちになり会社に行くのが嫌になります。

そんな症状を、

  • サザエさん症候群
  • ブルーマンデー症候群

と言います。

休み明けに会社に行って、また辛い時間を過ごさなければならないと思うと憂鬱です。

休み明けの月曜日は、ビジネスマンが心臓病で無くなる危険性が最も高くなる曜日と言われています。

仕事を辞めたら翌日の月曜日の仕事の事を考えなくて良くなります。

憂鬱ではなくなり、サザエさん症候群が治ります。

朝は早く起きなくていい

翌日の会社に遅刻しないように、前夜は早く寝なくてはなりません。

朝は出かける前の1時間以上前に目覚ましをセットして、起きたくない朝に起きているでしょう。

特に冬の寒い朝は起きるのが辛くて地獄です。

会社を辞めたら、朝は早い時間に目覚ましで起きなくても良くなり人生楽しすぎです。

家を出なくて良くなる

朝の支度をして家を出るのが億劫な時もありますよね。

会社を辞めたら家から出ないで、1日中家の中で過ごせるので、幸せで楽しすぎです。

通勤地獄からの解放

世界的にも類を見ない、ラッシュアワーの東京の朝の通勤電車内の混雑は半端ないですよね。

電車が揺れたりブレーキをかけるたびに、あっちへこっちへ体をもっていかれて、つり革につかまっている手もプルプル震えます。

急行や特急に乗っていたら、急に大をしたくなってお腹が痛くてもトイレに行けずに、我慢しなければならないので苦痛に身悶えます。

筆者もそういうことが何回もありました。

会社を辞めれば、この通勤地獄から開放されて人生楽しすぎです。

昼食を時間内で食べなくていい

会社でのお昼休憩は、電話が入ってもいいように交代で昼休みを取るでしょう。

休憩時間は大体の企業で1時間です。

弁当を持ってきたり食堂で食べたり外に食べに行きますが、昼休みが1時間では足らないですよね。

もう少し昼休みの時間があるといいと思います。

会社を辞めたら昼食の用意から後片付けまで、何時間かけても大丈夫です。

ゆっくりとしたランチが楽しめるので、会社を辞めて人生楽しすぎです。

嫌な職場の人間関係から抜け出せる

  • 苦手な上司
  • 意地悪な先輩
  • 相性が悪い人

はどこにでもいます。

13回転職した筆者が、自信をもってそう断言できます。

職場の人間関係は、仕事に行っている限り逃れられません。

自分自身に原因があったら、自分が変わらなければならないこともあります。

しかし、仕事を辞めた瞬間から人間関係のしがらみが一切消えます。

仕事を辞めたら人生が楽しすぎになります。

ストレスから解放されて健康になれる

会社内で過ごす時間の全てが、ストレスにさらされているでしょう。

締め切りのある仕事や営業ノルマなど、あらゆることが本来の健康的な生活からかけ離れています。

残業して自分の時間が減り、取り返したくて、がんばって夜遅くまで起きていることもあるでしょう。

翌日は遅刻しないように、朝早く起きなくてはならないので、慢性睡眠不足になっています。

会社を辞めるとストレスから開放されて、心身ともに健康が回復する人は多いです。

仕事の重圧でうつ病傾向にあっても、仕事を辞めることで回復することがあります。

ストレスから解放されて健康になれるのは人生楽しすぎです。

忙しくてできなかった事ができる

忙しくてできなかったことは色々あると思います。

筆者の場合は仕事が忙しくて、引っ越しの後に荷物の入ったダンボールを片付ける時間がなく、何年も部屋に山積みになっていました。

仕事が忙しくて頭から仕事が離れなくて、休みの日になっても頭の切り替えができませんでした。

仕事のことを考えているので、自分のことができないままです。

ある意味、異常な精神状態です。

仕事を辞めることで自分自身を見つめ直せる時間を作ることができます。

忙しくてできなかった事ができます。

いままで持てなかった心の余裕も、少しづつ取り戻すことが出来るようになります。

毎日が充実した時間を過ごせるようになって、仕事を辞めると人生楽しすぎになります。

やりたくない仕事をしなくていい

自分がやりたくない仕事を任されていた場合、毎日の仕事がでたまらないでしょう。

同じ仕事を続けていてもキャリアアップはできないので、今の仕事を続けるリスクを考えざるを得ません。

仕事を辞めたらやりたくない仕事をしなくて良くなります。

やりたくない仕事を経験したことで、本当にやりたい仕事がなにか見えていると思います。

未来を考えられるので、仕事を辞めて人生が楽しくなります。

より良い会社に転職できるチャンスが増える

今の会社にいて自分のスキルやキャリアが上がればいいです。

常に将来に対する閉塞感を感じているなら、今の会社に見切りを付けて次の会社に挑戦してみるのも良いと思います。

これからの日本の終身雇用制度は段々と減っていきます。

ジョブ型雇用制度を採用する会社が増えて、転職の時代がやってくるでしょう。

新しいスキルを身につけて、自分が本当にやりたい仕事を実現しましょう。

今の仕事を辞めると人生が楽しすぎになるでしょう。

自分自身の成長のために十分に時間を使いましょう。

より良い会社に転職できるチャンスが増えます。

将来の人生設計ができて、人生楽しすぎです。

仕事辞めたら人生楽しすぎのための準備

仕事辞めたら人生楽しすぎのために準備しておくこと

仕事辞めたら人生楽しすぎのために準備しておくこと

仕事を辞める時には辞めた後に、

  • これからどうするか
  • 自分はどうしたいか

を事前にしっかりと計画しておきましょう。

仕事を辞めても残りの人生を生きていかなくてはなりません。

お金があれば働く必要はないですが、ほとんどの人は仕事を辞めてもずっと働く必要がでてきます。

会社を辞める時には下記の準備が必要でしょう。

  • 健康保険手続き
  • 生活保護受給を検討
  • 求職者支援制度
  • 退職代行サービスを利用
  • 転職エージェントを利用

健康保険手続き

仕事を辞めた翌日から、すぐに転職先が決まっているのなら健康保険の手続きは不要です。

仕事が決まっていないなら、無保険の状態になるので、

  • 10万円以下の罰金支払い
  • 保険がないので、病院に支払う医療費を全額自己負担しなければならない

退職後の健康保険の加入は3パターンあります。

  1. 辞めた会社の健康保険で任意継続の形をとる…2年間は継続できます。
  2. 国民健康保険に加入する…住まいの市区町村が保険者になる健康保険です。
  3. 家族の健康保険の扶養に入る…条件を満たせば扶養に入ることができます。

生活保護受給を検討

仕事を辞めたら人生楽しすぎだとしても、お金がなければ生きていけません。

貯えがなくて働けなければ、生活保護の受給も選択肢にいれておきましょう。

求職者支援制度

ハローワークの求職者支援制度は条件を満たせば、

  • 職業訓練を受けられる
  • 10万円を毎月もらえる
求職者支援制度のご案内

退職代行サービスを利用

すぐに退職したくても上司に伝えづらかったり、伝えても退職を引き止められることがあります。

会社を辞めにくい場合には、退職代行サービスがおすすめです。

転職エージェントを利用

転職活動は3~6ヶ月かかります。

在職中の転職がおすすめですが、すぐに辞めたい場合は、一度辞めてからの再就職になります。

在職中の転職にせよ辞めてからの再就職にせよ、転職活動をする場合には転職エージェントを利用するといいです。

\業界最大級の求人数/

仕事辞めたら人生楽しすぎの体験談

筆者は転職を13回しています。

20代のころは、仕事に行くのが嫌で嫌で仕方なく、勤めても長続きしないでコロコロと仕事を変えていました。

仕事を辞めたときは、心から「仕事辞めたら人生楽しすぎ!!!」と感じました。

何度も人生の開放感を味わいました。

ただし、仕事が嫌になって勢いで辞めるより、次の仕事を見つけてから辞めたほうがいいです。

失業中のお金の心配がなくていいです。

国民健康保険や国民年金に、自分で手続きして入る手間もないです。

筆者の場合、仕事を辞めた瞬間は楽しすぎになりますが、次で働くとすぐにまたストレスが溜まりすぐに辞めたくなりました。

まとめ

仕事を辞めることで得られる自由な時間や新たな経験は、人生を豊かにする素晴らしいチャンスです。

本記事では、仕事を辞めたら人生が楽しすぎる理由として10個の理由をご紹介しました。

仕事を辞める前にはしっかりと準備することが大切です。

  • 失業後の生活費
  • 健康保険
  • 再就職のためのスキルアップ

など、しっかりと準備しておくことで安心して新たなスタートを切ることができます。

仕事を辞めることは、未来への投資ともいえるかもしれません。

自分自身の成長や幸福に向けて、チャレンジしてみることをおすすめします。

運営責任者
かつ

仕事の悩みやキャリアアップ、より良い職場環境を求めて転職を考えている方へ

このサイトでは、キャリア形成に役立つ実用的な情報を発信しています。

私は税務会計の専門学校を卒業しましたが、発達障害が原因で企業や修行僧などへの転職を13回繰り返しました。

よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました