当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
転職サービス転職関連

おすすめの「転職サービス」比較ガイド|最適なキャリア実現のために

この記事を読む時間の目安 約 20分
転職サービスのおすすめを比較!

転職サービスのおすすめを比較!

転職サービスはどれを選べばいいのか悩んでいませんか?

この記事ではいくつかの転職サービスの中から、あなたのニーズに合うものが見つかるようにアドバイスさせてもらっています。

具体的には転職サービスのうち、以下の3つのカテゴリーについて紹介します。

  1. 転職エージェント
  2. 転職サイト
  3. ハイクラス転職サービス

転職サービス比較!おすすめからさらに絞り込み検索

下記の1つの比較表で、さまざまな条件で絞り込みができます。

  • 転職サービスや年代などを選んで「絞り込む」ボタンを押します
  • 絞り込み検索は1つだけでも検索できます
  • すべて表示もできます
  • 絞り込んだ後で「求人数」などで並び替えして比較もできます
  • 絞り込みとは別にフリーテキスト検索もできます

絞り込み検索




公式 詳細 転職サービス 特徴 得意な年齢 公開求人数 非公開求人数 専門サイト 学習スタイル・期間・時間 受講料(税込) 転職支援期間・転職実績 拠点

dodaエージェントサービス
dodaエージェントサービス 転職エージェント(総合型)
  • 顧客満足度No.1
  • 非公開を含む285,000件以上の求人情報
  • キャリアアドバイザーなどが転職活動をサポート
  • 利用者の経歴と希望に合った求人を紹介

20代・30代・40代・50代

285,000
以上 非公開求人含む

-

ITエンジニア|モノづくりエンジニア|メディカル|エグゼクティブ|グローバル|中国

東京・神奈川・北海道・宮城・静岡・愛知・大阪・京都・兵庫・岡山・広島・福岡
【オンラインや電話での相談も可能なので全国対応】

マイナビジョブ20's
マイナビ
ジョブ20’s
転職エージェント(専門特化型)
  • マイナビグループの20代・第二新卒・既卒専門
  • 定着率 95.5%
  • 利用者数累計 41万人
  • 20代向け求人 6,100件以上

20代

6,100
以上

(非公開)

東京・神奈川・大阪・兵庫・愛知【遠方の方はお問い合わせ下さい】

ハタラクティブ
ハタラク
ティブ
転職エージェント(専門特化型)
  • フリーター専門エージェント認知度No.1
  • 20代フリーター|既卒|第二新卒
  • カウンセリング実績11万人以上
  • 内定率80.4%

20代

(非公開)

(非公開)

東京・千葉・神奈川・埼玉・大阪・愛知・神戸・福岡【地方に住いの方は電話でのカウンセリングが可能なので全国対応】

リクナビNEXT
リクナビ
NEXT
転職サイト(総合型)
  • 日本最大級の求人情報量とAI技術を駆使した高度な仕組み
  • 転職者の約85%が利用中
  • 転職決定数No.1
  • 正社員求人約9割

20代・30代・40代・50代

130,000
以上

Re就活
Re就活 転職サイト(専門特化型)
  • 20代転職サービスで4冠達成
  • 株式会社学情が運営する20代・第二新卒・既卒のための転職サイト
  • 掲載案件数:常時約10,000件
    「※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出」

20代

5,000
以上

リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウト ハイクラス転職サービス
  • 転職決定年収 平均925万円以上
    ※2022年度実績:2022年4月〜2023年の間にレジュメ登録があった年収750万円以上のサービス登録者
  • 年収800万〜2,000万円の求人を多数掲載
  • 転職スカウトサービス 顧客満足度2年連続No.1
    ※2023年オリコン満足度調査 転職

20代・30代・40代・50代

160,000
以上

(非公開)

全国対応

ビズリーチ
ビズリーチ ハイクラス転職サービス
  • 即戦力の転職者にスカウトが届くハイクラスなヘッドハンティング型転職サービス
  • 登録ヘッドハンター5,800人は優秀で一定の基準を満たしている
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円以上
  • 導入企業数は累計で17,100社の厳選された企業
  • 会員登録は無料

20代・30代・40代・50代

117,000
以上

(非公開)

全国対応

若手ハイエンド向け転職サイト『ASSIGN』
ASSIGN(アサイン) ハイクラス転職サービス
  • 若手ハイクラス特化の転職サイト
  • 実績のあるエージェントからスカウトが届く
  • 日本初のAIキャリアシミュレーション
  • たったの3分でキャリア診断!

20代ハイクラスの転職希望者

全国対応

※求人数は日々変動します。

一覧表に戻る

転職サービス(公共・民間)の実態

日本には厚生労働省が全国に設置している公共職業安定所(通称:ハローワーク)と、民間企業が運営する転職エージェントや人材紹介会社が存在しており、これらは職業紹介事業者として、求職者と企業をつなぐ役割を果たしています。

民間の転職サービス事業所数の推移と民間の転職サービス経由の就職件数です。参考にどうぞご覧ください。

民営の職業紹介事業所数は増えています

下記は、民営職業紹介事業所数の昭和63年度から令和4年度までの推移です。

出典:民営職業紹介事業所数の推移

※小さくて数字が見えにくいですが画像クリックで拡大します。

以前は、転職情報誌や公共のハローワークを利用するのが一般的でした。

今は転職サービスの種類も多様化しています。

本サイトで紹介している職業紹介事業所は、以下の4つです。

  1. 転職エージェント
  2. 転職サイト
  3. ハイクラス転職サービス

2019年度において、有料・無料合わせて26,760か所の事業所がありましたが、3年後の2022年度は29,856か所に増えています。

民間の職業紹介事業所経由の就職件数も増えています

下記はハローワークおよび民間職業紹介事業者経由の就職件数です。単位は万件です。

出典:労働市場における雇用仲介の現状について

景気動向を受け、公共転職支援サービスを経由した就職件数は、2012年度以降減少する一方です。

その一方で、転職エージェントなどの民間職業紹介事業者を経由した就職件数は、景気動向に関わらず市場拡大していて利用者が多くなっています。

おすすめの転職サービス

おすすめの転職サービスは以下の3つです。

  1. 転職エージェントの特徴
  2. 転職サイトの特徴
  3. ハイクラス転職サービスの特徴

転職エージェントの特徴

1985年度の職業安定法改正により、転職エージェントなどの営利(企業から徴収)の有料職業紹介事業が誕生しました。

以降、市場拡大して転職件数は景気動向に関わらず増加しています。

それに応じて、日本全国の転職エージェント等(人材紹介会社)の事業所数は、約30,000か所にのぼります。

転職エージェント企業が複数の事業所を持っていることが多いです。

職業紹介事業は市場拡大しています。

転職エージェントの利用率を調べると、4人に1人しか利用していない状況です。

  • 利用したことがある・・・25.4%
  • 利用したことはない・・・74.6%

利用していない人が多いのなら利用して、転職のアドバイスや情報をもらった方が、転職活動に差がついて有利になリます。

非公開求人も紹介してもらえます。

転職エージェントは次の6つの特徴があります。

  1. キャリアカウンセリングが受けられる
  2. 非公開案件を紹介してくれる
  3. コンサルタントが担当してマッチする求人を紹介してくれる
  4. 企業への応募書類(履歴書・職務経歴書)作成のアドバイスをくれる
  5. 面接対策を十分にしてくれる
  6. 推薦状を書いてくれる

転職エージェントのデメリットも確認しておきたい方は、下記の記事もどうぞご覧ください。

転職エージェントには次の2種類があります。

  • 総合型転職エージェント・・・全国で数多くの求人を扱い、ほとんど大手です。
  • 専門特化型転職エージェント・・・「20代若手社会人向け」や「ITエンジニア専門」などの、年代・業界・職種に専門特化した求人を扱い中規模と小規模です。

総合型の大手の転職エージェントは求人数が豊富ですが、利用者が多いので対応をゆっくりやっていたら、時間がいくらあっても足りなくなります。

総合型はじっくりと腰を据えて転職活動をしたい人には向いていません。

逆に、専門特化型の中小の転職エージェントは、大手に比べると求人数が少ないですが、利用者が減る分、サポートもじっくりと丁寧にしてもらえる確率が上がります。

転職経験者で転職エージェントを1社だけ利用した人は26.6%だったので、7割以上が転職サイトや転職エージェントを併用しています。

リクルートが行った「就職活動で転職サイト・エージェントはいくつ登録しましたか?」というアンケート調査によると、登録した転職サイト・エージェントの社数は、「2社」という回答がもっとも多く、33.1%を占めました。なお、「3社」は26.1%でした。
出典:転職エージェントは掛け持ちできる?転職エージェントを併用する際の注意点 | リクルートエージェント

転職エージェントのおすすめの選び方は、総合型1社+自分のニーズに合う専門特化型1社に登録しておくことです。

おすすめの組み合わせ
20代の人の登録例です。総合型1社と専門特化型1社でいいので、総合型のdodaエージェントサービス、専門特化型のマイナビジョブ20's、未経験ならハタラクティブ が良いです。

登録数に上限はないので複数登録しておくことで、選択肢の幅が広がります。

複数登録のメリットは3つあります。

  1. 転職エージェントのそれぞれが持っている、非公開・独占求人を紹介してもらえるチャンスが増えるので、1社でも多く自分にあっている求人企業とマッチングできる可能性が広がる
  2. 複数併用で自分と相性が合うアドバイザーに巡り合う機会が増えて、比較が出来る
  3. 数多くの転職ノウハウが得られる

こちらも転職エージェントの記事です。

おすすめの転職エージェント【総合型】

おすすめの転職エージェント
【総合型】
  1. dodaエージェントサービス
【専門特化型】
  1. マイナビジョブ20’s
  2. ハタラクティブ
dodaエージェントサービス

  • 顧客満足度No.1
  • 非公開を含む285,000件以上の求人情報
  • キャリアアドバイザーなどが転職活動をサポート
  • 利用者の経歴と希望に合った求人を紹介

三つの求人紹介サービスがあります。

  1. エージェントサービス
  2. スカウトサービス
  3. パートナーエージェントサービス

エージェントサービス

非公開求人を含む285,000件以上の求人からdodaの専門スタッフがあなたに合う企業を紹介してくれます。

転職をトータルサポートしてくれるので、企業に合わせた応募書類の添削、面接サポート、面接日程の調整、内定後の入社時期の調整なども行ってくれます。

スカウトサービス

匿名で利用できるので、在職中の方も心配いりません。

経験・スキルなどに興味を持った企業から直接オファーが届きます。

スカウトサービス限定の求人で、面接確約オファーなどが届くこともあります。

パートナーエージェントサービス

多くの国内400社以上の転職エージェント、5,000人以上のキャリアアドバイザーから匿名でスカウトを受け取ることができます。


\業界最大級の求人数/

\こちらもどうぞ/

転職エージェント【専門特化型】20代・第二新卒・既卒のおすすめ

マイナビジョブ20’s

  • マイナビグループの20代・第二新卒・既卒専門
  • 定着率 95.5%
  • 利用者数累計 41万人
  • 20代向け求人 6,100件以上

マイナビジョブ20’sとは、株式会社マイナビワークスが経営する、20代のための無料で利用できる転職支援(人材紹介)サービスです。

個別キャリアカウンセリングを専任のキャリアアドバイザーが行い、経験や希望に最適な企業を紹介してくれます。


\20代に特化した転職エージェント/

\こちらもどうぞ/

ハタラクティブ

  • フリーター専門エージェント認知度No.1
  • 20代フリーター|既卒|第二新卒
  • カウンセリング実績11万人以上
  • 内定率80.4%

ハタラクティブとは、未経験業界への転職に特化したサポートで9割以上は20代が利用しています。

フリーター専門エージェントとしての認知度はハタラクティブがNo.1です。

スキルや経歴に自信がないけれど…という方への専門特化型の就職・転職支援サービスです。


\20代未経験から正社員に/

\こちらもどうぞ/

一覧表に戻る

転職サイトの特徴

転職サイトは、求人企業を見つけることから、応募、面接まで、最初から最後まで全部、自分のペースで転職活動ができます。

転職サイトと転職エージェントには一長一短があるので、どちらか一方だけを利用するのではなく、両方に登録してうまく役立てましょう。

転職サイトのメリットを2点ご紹介します。
  1. 希望する求人を自分で探して応募できる
  2. 自分のペースで転職活動ができる
希望する求人を自分で探して応募できる
  • 自分の希望する条件で求人の検索や比較検討・応募まで可能
  • 基本的に転職サイトに登録してある職務経歴(レジュメ)を使って応募できる
  • メッセージ機能で企業との連絡ができて面接の日程の調整なども行える
自分のペースで転職活動ができる
  • 求人情報の収集から応募まで、自分のペースを崩さないで行なえる
  • 現職の忙しい時期には活動を制限しておいて、興味があった求人だけに応募しておく
  • 企業から届いたオファーが良かったら返信
  • マイペースで転職活動ができるツールになる

おすすめの転職サイト

おすすめの転職サイト
  1. リクナビNEXT
  2. Re就活
リクナビNEXT

  • 日本最大級の求人情報量とAI技術を駆使した高度な仕組み
  • 転職者の約85%が利用中
  • 転職決定数No.1
  • 正社員求人約9割

【リクナビNEXT】は、株式会社リクルートが運営する社会人のための転職サイトです。

精度の高い AI が分析した結果をもとに、最適な求人を選んでおすすめしてくれます。

気になった企業を登録しておくと、企業から連絡がくる場合があります。

求人企業の中には非公開求人もあって、オファーでしか紹介されないこともあります。


\転職決定数No.1/

\こちらもどうぞ/
Re就活

  • 20代転職サービスで4冠達成
  • 株式会社学情が運営する20代・第二新卒・既卒のための転職サイト
  • 掲載案件数:常時約10,000件
    「※募集職種と勤務地の組み合わせで件数算出」

Re就活は、20代・第二新卒のための転職サイトです。

登録者数180万人、累計掲載企業10,000社以上

未経験・キャリアチェンジ歓迎の求人・転職情報満載!

Re就活の登録求職者の92.5%が20代で、社会人経験ありが84.0%、はじめての転職チャレンジが65.0%です。


\未経験者歓迎の求人多数!/

\こちらもどうぞ/

ハイクラス転職サービスの特徴

ハイクラス転職サービスは、厳選された高年収の求人が多く、経営幹部や管理職などのプロフェッショナル人材向けです。

即戦力のハイクラス転職者にヘッドハンターからスカウトが届くサービスを行っています。

公開されていない求人もヘッドハンターから多く紹介されるので、未知の可能性が広がります。

おすすめのハイクラス転職サービス

おすすめのハイクラス転職サービス
  1. リクルートダイレクトスカウト
  2. ビズリーチ
  3. ASSIGN(アサイン)
リクルートダイレクトスカウト

  • 転職決定年収 平均925万円以上
    ※2022年度実績:2022年4月〜2023年の間にレジュメ登録があった年収750万円以上のサービス登録者
  • 年収800万〜2,000万円の求人を多数掲載
  • 転職スカウトサービス 顧客満足度2年連続No.1
    ※2023年オリコン満足度調査 転職

リクルートダイレクトスカウトは、ハイクラス求人に特化したエグゼクティブ向け転職サービスで株式会社リクルートが運営しています。

リクルートダイレクトスカウトに無料登録したあとは、あなたの匿名レジュメを見たヘッドハンターや企業からのスカウトを待つだけです。

ヘッドハンターはあなたの代わりに仕事を探して提案してくれるので、自分で探すのと違って、意外な企業との出会いが見込めます。


\ハイクラスの転職サービスなら/

\こちらもどうぞ/
ビズリーチ

  • 即戦力の転職者にスカウトが届くハイクラスなヘッドハンティング型転職サービス
  • 登録ヘッドハンター5,800人は優秀で一定の基準を満たしている
  • 求人の3分の1以上が年収1,000万円以上
  • 導入企業数は累計で17,100社の厳選された企業
  • 会員登録は無料

ビズリーチは年収600万円以上の方に支持される国内最大級のハイクラス転職サイト。

ビズリーチは、即戦力の転職者にスカウトが届く、ハイクラスなヘッドハンティング型転職サービスの転職サイトです。


\選ばれた人だけのハイクラス転職サイト/

\こちらもどうぞ/
ASSIGN(アサイン)

  • 若手ハイクラス特化の転職サイト
  • 実績のあるエージェントからスカウトが届く
  • 日本初のAIキャリアシミュレーション
  • たったの3分でキャリア診断!

ASSIGN(アサイン)とは、若手ハイクラスに特化した転職サイト(アプリ)です。

サービスのコーポレートブランドとの統合に伴い、アプリ名がVIEW(ビュー)から「ASSIGN(アサイン)」に変更になりました。

新たにラーニング機能がリリースされ、以下のサービスの利用が可能になりました。

①動画学習コース
キャリア戦略やロジカルシンキングなどのキャリアやスキルアップに関する動画学習コンテンツが無料で見られます。

各テーマは5パートで構成されています。

1パートは10分程度となっているので、隙間時間を使ってスマートフォンで気軽に学習を開始できます。

②アセスメント
クリティカルシンキングやセールスマネジメントといったテーマごとにアセスメントを受けられます。

テーマごとに知識問題と実力問題に分かれていて、全20問で構成されています。

その分野で押さえておくべき知識や応用力が求められる問題が出題されます。

スキルの現在地を把握し、さらなるスキルアップに向けて活用できます。

ASSIGN(アサイン))は、転職支援に留まらず、キャリア形成もサポートしてくれるので、若手でキャリアアップを目指す人に最適です。

日本初の、AIキャリアシミュレーションなので、AIが経歴と価値観から天職を診断してくれるので、自分の企業選びの選択肢と適性が明らかになります。

職務経歴などのテキスト入力が不要で、診断結果は3分あれば出ます。


\たったの3分でキャリア診断!/

\こちらもどうぞ/

まとめ

転職サービスを比較してそれぞれのおすすめをご紹介しました。

転職サービスには様々ありますが、3種類の転職サービスを紹介しました。

  1. 転職エージェント
  2. 転職サイト
  3. ハイクラス転職サービス

転職エージェントの選び方は、総合型1社+自分のニーズに合う専門特化型1社に登録しておくのがおすすめです。

20代の人の登録例ですが、まずは総合型1社と専門特化型1社でいいので、総合型のdodaエージェントサービス、特化型でマイナビジョブ20's、未経験ならハタラクティブ が良いです。

一人の登録数に上限はありません。

複数登録しておくことで選択肢の幅が広がります。

いきなり転職エージェントは敷居が高いなら、転職サイトのアプリで自分の市場価値を知ってから、どうするか決めてみましょう。

\たったの3分でキャリア診断!/
運営責任者
かつ

仕事の悩みやキャリアアップ、より良い職場環境を求めて転職を考えている方へ

このサイトでは、キャリア形成に役立つ実用的な情報を発信しています。

私は税務会計の専門学校を卒業しましたが、発達障害が原因で企業や修行僧などへの転職を13回繰り返しました。

よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました