当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
転職関連

転職エージェントのメリットとデメリットを知って失敗しない転職を実現

この記事を読む時間の目安 約 5分
転職エージェントを利用するメリットとデメリット

転職エージェントを利用するメリットとデメリット

転職は人生の大きな転機。

しかし、一体どこから始めればいいのか、迷いませんか?

この記事を読めば転職エージェントの活用で、そんな悩みを解消し、効率的かつ成功率の高い転職活動が実現できます。

転職エージェントのメリットは、情報収集の手間を省き、非公開案件の紹介から面接対策まで、あなたのキャリアアップを全面サポート。

ただし、デメリットな点も存在します。

本記事では、転職エージェントのメリットデメリットについて解説し、転職エージェントを利用する際に失敗しないためのポイントを紹介します。

さあ、失敗しない転職活動の第一歩を踏み出しましょう。

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するメリット

転職エージェントを利用するメリットをご紹介します。

  1. 求人情報の収集作業の削減
  2. 企業情報の提供やマッチングの支援
  3. 求人情報の非公開案件の紹介
  4. キャリアの棚卸ができる
  5. 企業内の雰囲気や様子が聞ける
  6. 面接や選考対策のサポート
  7. 応募書類のアドバイスと推薦状
  8. 採用面接の日程調整
  9. 面接後のフォロー
  10. 条件交渉を依頼
  11. 退職トラブルを未然に防げる
  12. 転職者はサービスを無料で利用できる

求人情報の収集作業の削減

転職エージェントは、求人情報を収集しています。

求人情報を自分で収集するのは非常に手間がかかります。

転職エージェントを利用することでその手間を削減することができます。

企業情報の提供やマッチングの支援

転職エージェントは、多くの求人情報を保有しており、求職者から仕事の条件や希望をリスニングしてマッチした求人情報を提供してくれます。

また、企業の情報や選考のポイントなども教えてくれるため、自分に合った求人に出会いやすくなります。

効率的な転職活動が可能になります。

求人情報の非公開案件の紹介

転職エージェントは、求人情報の非公開案件を保有しています。

非公開求人には、転職エージェントにマッチングしてもらって紹介してもらわないと応募することはできません。

転職エージェントを利用していない他の求職者と差別化が図れます。

思ってもみなかった条件の良い企業を紹介してもらえる可能性があがります。

キャリアの棚卸ができる

転職エージェントの担当者であるキャリアアドバイザー(キャリアパートナー)のアドバイスにより今まで培ってきたキャリアの棚卸を行います。

キャリア棚卸で発見された求職者のキャリアは志望動機」や「自己PR」に結びつきます。

企業内の雰囲気や様子が聞ける

企業内の雰囲気や様子をアドバイザーから聞くことが出来ます。

転職サイトや企業のWEB情報を見るだけでは伝わってこない経営者や現場の担当者などの生の情報が手に入ることがあります。

企業を選ぶ時の参考になります。

面接や選考対策のサポート

転職エージェントは、面接の練習や選考対策においてサポートを行ってくれます。

求職者の転職活動を成功に導くための支援を提供してくれます。

面接対策として、企業へのアピールポイントや伝え方などを客観的なスタンスでアドバイスしてくれます。

また。蓄積された過去の合格者の傾向などもレクチャーして、アシストしてくれるので面接が成功に導かれる確率が高くなります。

応募書類のアドバイスと推薦状

企業への応募書類である履歴書職務経歴書作成のアドバイスをしてくれます。

企業への推薦状を書いてくれます。

採用面接の日程調整

転職エージェントに企業との採用面接の日程調整をしてくれます。

面接後のフォロー

面接が上手くいかないことがありますが、転職エージェントのアドバイザーが、先方の企業の採用担当者と話をしてくれる場合があります。

応募者が緊張しすぎていつもの調子が出なくて、うまく自己アピール出来なかったなどの旨を説明してくれることがあります。

その結果、内定をもらえるケースも珍しくありません。

逆に、面接がうまくいって結果が良かった時にも、アドバイザーが採用担当者に面接で高評価した点を教えてもらって応募者に伝えてくれます。

条件交渉を依頼

転職エージェントは、

  • 入社条件の交渉
  • 雇用契約の内容の確認
  • アドバイス

なども行ってくれます。

これらのサポートにより、求職者は自分にとって有利な条件で入社することができるようになります。

退職トラブルを未然に防げる

転職するときに、現在勤めている会社と退職トラブルが起きないような円満退社の適切なアドバイスがもらえます。

転職者はサービスを無料で利用できる

「キャリア相談」から「転職後のアフターフォロー」までの一連の様々なサービスを、利用者は無料で利用できます。

経済的な負担は一切ありません。

転職エージェントを利用するデメリット

転職エージェントを利用するデメリット

転職エージェントを利用するデメリット

転職エージェントにもメリットだけではなくデメリットがあります。

転職エージェントを利用する際の参考にしていただきたいと思います。

  1. アドバイザーとのやり取りが煩わしく思う
  2. 学歴や職歴などから求人企業を紹介してもらえない
  3. 希望条件のすり合わせの時に希望をちゃんと聞いてない
  4. 希望に合ってなくても求人企業を紹介してくる
  5. 内定をもらいやすい企業ばかりを紹介される
  6. 応募を急がされることがある

アドバイザーとのやり取りが煩わしく思う

転職希望条件の調整のための面談や、求人紹介のための電話やメールなどに出なければなりません。

アドバイザーとのやり取りが煩わしく感じる人は、転職エージェントがデメリットです。

学歴や職歴などから求人企業を紹介してもらえない

学歴や職歴などから求人企業を紹介してもらえないことがあります。

内定を取りやすい人だったら優先的に紹介してもらえます。

無理そうな人には最初から断られてしまうことがあります。

希望条件のすり合わせの時に希望をちゃんと聞いてない

転職エージェントの中には、希望条件を聞かずに自分で勝手に求人情報を提供するエージェントも存在します。

また、希望条件を聞いていると思っていたエージェントでも、求職者の希望をきちんと理解できていない場合もあります。

それによって、求職者にとって不適切な求人情報を提供してしまうこともあります。

求職者は転職エージェントとの面談の際に、希望条件をしっかりと伝えることが重要です。

エージェントに対して自分の希望を確認することも大切です。

そして、もし希望条件に合う求人情報がない場合は、遠慮なくエージェントに伝え、改めて希望条件のすり合わせをすることが必要です。

希望に合ってなくても求人企業を紹介してくる

求職者の希望条件を細かく設定しすぎると、求人情報が限定されてしまうため、求人数が減ってしまいます。

そのため、転職エージェントは、求職者の希望条件を踏まえつつも、広い視野で求人情報を提供することがあります。

そのため、求職者自身が希望する職種や業界に関連性がない求人情報を提供されることもあります。

自分の希望条件とマッチしない求人情報を受け取った場合は、自分自身で判断し、選択する必要があります。

内定をもらいやすい企業ばかりを紹介される

転職エージェントにとって求職者が内定をもらうことが最優先事項です。

そのため、求職者が求める条件や希望に合わなくても、内定をもらいやすい企業を紹介する傾向があります。

しかし、求職者自身が自分の希望やキャリアプランを明確にし、転職エージェントに正確に伝えることで、自分にとって最適な企業を紹介してもらうことができます。

また、複数の転職エージェントを利用することで、幅広い求人情報を収集することができます。

内定をもらいやすい企業ばかりではなく、自分に合った企業を見つけることができます。

応募を急がされることがある

転職エージェントのデメリットとして、応募を急がされることがあります。

転職エージェントは、多くの場合、求人情報を多数保有しているため、求職者に対して積極的に求人情報を提供してきます。

その中で、応募期限が迫っている求人情報を勧められ、急いで応募する必要があるとされることがあります。

そのため、自分に合った求人かどうかや、選考条件や入社条件が合っているかどうかを十分に検討できないまま応募することがあるかもしれません。

また、急いで応募しなければ、他の求職者に先に応募されてしまい、自分が求める求人に応募できなくなる可能性もあります。

応募を急がされた場合には、転職エージェントにより詳細な情報を提供してもらうことや、自分の転職活動の計画に合わせて検討することが重要です。

転職エージェントを利用する際に失敗しないためのポイント

転職エージェントを利用する際に失敗しないためには、以下のポイントに注意しましょう。

  • 複数の転職エージェントを利用
  • 希望条件やキャリアプランを明確に
  • 求人情報について自分自身でも調べる
  • 転職エージェントとのコミュニケーションを密にする
  • 転職エージェントに積極的に質問する

複数の転職エージェントを利用

複数の転職エージェントを利用することにより、それぞれのエージェントが持つ独自の求人情報にアクセスでき、選択肢が広がります。

それによって、自分の希望にピッタリ合った求人を見つける確率が高まるのです。

また、エージェントごとに得意分野や強い業界が異なるため、多角的な視点からの情報収集が可能になります。

それぞれの転職エージェントから得られる情報を上手く組み合わせ、自分に最適な転職先を見つけましょう。

希望条件やキャリアプランを明確に

自己理解は転職成功の鍵を握ります。

自分の希望条件やキャリアプラン、価値観を明確にすることは、転職エージェントにとってもあなたにとっても非常に重要です。

それにより、転職エージェントはあなたのニーズに合った求人を効率的にピックアップし、提供することができます。

また、希望条件がはっきりしていると、転職エージェントとのコミュニケーションもスムーズになり、お互いの時間を有効に活用することができます。

キャリアプランに沿った求人を紹介してもらうためには、具体的な希望条件を伝えることで、転職エージェントもより的確なサポートを提供できるのです。

求人情報について自分自身でも調べる

転職エージェントから提供される情報は貴重ですが、自らも積極的に情報を収集することで、より深い理解と広い視野を得ることができます。

転職エージェントが提供する情報に加えて、自分で会社のウェブサイトを見たり、社員の口コミをチェックしたり、業界のニュースを追ったりすることは、自分にとって本当にフィットする会社を見つけるためには欠かせない作業です。

市場の動向、業界の特性、企業の文化や評価、働く人々の声など、自分で調べることで得られる情報は非常に多岐にわたります。

自主的なリサーチは、面接時に企業に対する熱意や理解度を示すためにも役立ちますし、自分が将来働く環境をよりリアルにイメージするのにも有効です。

転職は自分のキャリアにとって大きな決断ですから、多角的な情報収集によって、より納得のいく転職活動ができるでしょう。

転職エージェントとのコミュニケーションを密にする

転職エージェントとの密なコミュニケーションは非常に有益です。

エージェントは転職市場の専門家であり、豊富な経験から得た知見を提供してくれます。そのため、自分では判断しづらい企業の内情や、求人の裏側にある事情、給与交渉やキャリア形成に関する難しい問題についても、適切なアドバイスを受けることが可能です。

エージェントと綿密にコミュニケーションを取ることで、自分の状況や意向が正確に伝わり、より適切なサポートを受けられるようになります。

面接のアプローチ方法、応募書類の添削、キャリアの棚卸しや志向性の分析など、エージェントは多方面で具体的な支援を行います。

転職活動には予期せぬ困難が伴うことも多いですが、エージェントがそばでサポートしてくれることで、スムーズかつ自信を持って進めることができるでしょう。

転職の成功には、エージェントとの信頼関係がとても重要なのです。

転職エージェントに積極的に質問する

転職は一人ひとりにとって大きな人生のイベントであり、不安や疑問を持つことは自然なことです。

転職エージェントはそうした不安を解消し、疑問に答えるために存在しています。積極的に質問をし、納得がいくまで話し合うことは、転職活動を前進させる上で非常に重要です。

企業の選び方、面接の進め方、給与や労働条件の交渉、キャリアの方向性など、どんな小さなことでも、エージェントに相談してみてください。

エージェントも個々の転職者が安心して転職活動を進められるように、サポートを全力で行うことが彼らの使命です。

また、質問をすることは自分の考えを整理する良い機会にもなります。

エージェントとのコミュニケーションを通じて、自分自身のキャリアについて深く考え、より明確なビジョンを持つことができるようになるでしょう。

以上のように、転職エージェントを利用する際には、自分自身の希望や条件を明確にし、複数の転職エージェントとコミュニケーションを密にしましょう。

失敗を回避し、成功する転職活動を実現することができます。

まとめ

転職エージェントのアドバイスを利用することで得られる恩恵は大きいです。

一人でマイペースで仕事を探すよりも、アドバイザーの経験と知識が活かせるので効率的に仕事が探せます。

  • 転職するかどうかの悩み
  • 求人の紹介
  • 応募書類のアドバイス
  • 面接対策
  • 条件交渉

などのアドバイスはもとより、独自の転職支援サービスが付加された転職エージェントもあります。

転職エージェントの利用者は毎年増えています。

転職の成功率を高めるためのサービスも充実しているので、ぜひご活用ください。

転職エージェントを利用することで、一人で転職活動をするよりも効率的に転職活動ができます。

転職エージェントを利用することで発生するデメリットがあることは確かです。それに、転職エージェントに申し込めば、必ず100%転職出来るとは限りません。

しかし、転職エージェントを利用して転職のプロからアドバイスをもらいながら、着実に進めていけば、内定を貰える確率が確実に上がるので、ぜひ試してみてください。

運営責任者
かつ

仕事の悩みやキャリアアップ、より良い職場環境を求めて転職を考えている方へ

このサイトでは、キャリア形成に役立つ実用的な情報を発信しています。

私は税務会計の専門学校を卒業しましたが、発達障害が原因で企業や修行僧などへの転職を13回繰り返しました。

よろしくお願いいたします。

タイトルとURLをコピーしました