転職エージェントのおすすめはどこ?自分に合ったエージェント選びのポイント | 転職の時代
当サイトはアフィリエイト広告を利用しています
転職エージェント

転職エージェントのおすすめはどこ?自分に合ったエージェント選びのポイント

この記事は約6分で読めます。

転職を考えている人にとって、転職エージェントは有力なサポートツールの一つになります。

多くの転職エージェントが存在します。

どの転職エージェントを選べば、自分に合った転職支援を受けられるのか悩む人も少なくありません。

本記事では、転職エージェントのおすすめと、エージェント選びのポイント、転職エージェントの役割やメリット・デメリットなどについて、わかりやすく説明します。

転職活動をより効率的かつスムーズに進めるために、ぜひ本記事を参考にしてみてください。

転職エージェントのおすすめ

転職エージェントは、多くの求職者にとって重要な存在です。

しかし、多数ある転職エージェントから自分に合ったものを選ぶことは、容易ではありません。

そこで、独自の調査結果に基づいた、転職エージェントのおすすめを紹介します。

【総合型】リクルートエージェント   dodaエージェントサービス   パソナキャリア   マイナビエージェント

【専門特化型】マイナビジョブ20’s   ハタラクティブ     就職shop   レバテックキャリア   TechClipsエージェント

転職エージェント【総合型】のおすすめ

リクルートエージェント


  • 転職支援実績No.1
  • 求人数が多いエージェント日本一
  • 一般の求人サイトには掲載していない非公開求人が業界最大級27万件以上

リクルートエージェントとは、転職エージェント業界最大手の転職支援サービスの会社で、転職支援実績No.1です。

キャリアアドバイザーが、転職希望者の適性や志向に合わせて、正社員としての転職を実現するために、転職の手伝いをしてくれます。

転職希望者の転職活動をスムーズにするために、

  • 個々のスキルの強みの整理
  • 企業への推薦
  • 面談日程の調整など

を行っています。

リクルートエージェントの転職支援サービスはすべて無料です。

リクルートエージェントが保有する公開求人数は365,610件(2023年3月30日時点)/ 非公開求人数268,817件(2023年3月30日時点)で、転職エージェント業界の最大手です。

前にいた会社でもリクルートエージェントと契約していたので、私には馴染みのある会社です。

先輩を通して間接的にリクルートエージェントのお世話になりました。

\求人数日本一!/
\こちらもどうぞ/

dodaエージェントサービス


  • 業界最大級求人数約20万件
  • 転職のプロが転職活動をサポート
  • キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当が利用者の経歴と希望に合った求人を紹介

三つの求人紹介サービスがあります。

エージェントサービス

非公開求人を含む約20万件の求人からdodaの専門スタッフがあなたに合う企業を紹介してくれます。

転職をトータルサポートしてくれるので、企業に合わせた応募書類の添削、面接サポート、面接日程の調整、内定後の入社時期の調整なども行ってくれます。

スカウトサービス

匿名で利用できるので、在職中の方も心配いりません。

経験・スキルなどに興味を持った企業から直接オファーが届きます。

スカウトサービス限定の求人で、面接確約オファーなどが届くこともあります。

パートナーエージェントサービス

多くの国内400社以上の転職エージェント、5,000人以上のキャリアアドバイザーから匿名でスカウトを受け取ることができます。

\業界最大級の求人数/
\こちらもどうぞ/

パソナキャリア

  • 2023年顧客満足度「30代」「40代」「担当者の対応」すべて1位
  • キャリアアドバイザーとキャリアカウンセリングが求人情報を無料提供
  • 他社にはないマッチング力とサポート体制

パソナキャリアの運営会社は株式会社パソナです。

転職のプロによるキャリアカウンセリングは、専任アドバイザーが担当し、豊富な求人・転職情報を無料で提供しキャリアアップや自己実現をサポートします。

\オリコン顧客満足度No.1/
\こちらもどうぞ/

マイナビエージェント

  • 2023年顧客満足度総合1位
  • 20代の信頼No.1
  • 第二新卒や初転職者に安心サポート
  • 各業界の転職事情に通じた専任アドバイザーや企業担当アドバイザーもバックアップ

マイナビエージェントは2023年オリコン顧客満足度調査で、転職エージェント 総合ランキング 1位に輝きました。

マイナビエージェントは、無料の転職支援サービスで、他社にはないマッチング力が売りです。

マッチング力を強化するために、内定が企業から出た後、内定者と企業側のそれぞれからフィードバックを収集しています。

内定をもらえた⼈ともらえなかった⼈の分析をすることで、マッチング⼒を強化しています。

\他社にはないマッチング力/
\こちらもどうぞ/

転職エージェント【専門特化型】20代・第二新卒・既卒のおすすめ

マイナビジョブ20’s

  • マイナビグループの20代・第二新卒・既卒専門
  • 定着率94.6%・利用者数述21万人
  • 20代向け求人2,100件以上うち未経験OKな求人は1,500件以上

マイナビジョブ20’sとは、株式会社マイナビワークスが経営する、20代のための無料で利用できる転職支援(人材紹介)サービスです。

個別キャリアカウンセリングを専任のキャリアアドバイザーが行い、経験や希望に最適な企業を紹介してくれます。

\20代に特化した転職エージェント/
\こちらもどうぞ/

ハタラクティブ

  • 20代フリーター|既卒|第二新卒
  • フリーター専門エージェント認知度No.1
  • カウンセリング実績11万人以上
  • 内定率80.4%

ハタラクティブとは、未経験業界への転職に特化したサポートで9割以上は20代が利用しています。

フリーター専門エージェントとしての認知度はハタラクティブがNo.1です。

スキルや経歴に自信がないけれど…という方への専門特化型の就職・転職支援サービスです。

\20代未経験から正社員に/
\こちらもどうぞ/

就職shop


  • 求人は未経験者が対象
  • 学歴・職歴・社会人経験不問
  • 既卒、フリーター、新卒、第二新卒、高卒、中卒入社多数
  • 100%直接訪問取材・書類選考なし

就職Shopは株式会社リクルートが運営している、若者向けの仕事紹介カウンターです。

就職・転職活動が求職者に納得感のある結果になるように、就職Shopのリクルーティングアドバイザーは100%訪問取材した企業の求人だけを紹介します。

求職者に寄り添ってアドバイスしてくれるキャリアコーディネーターは、表面的な希望条件のマッチングではなく、長く続けていける仕事の紹介ができるように努めています。

\学歴・職歴・社会人経験不問/
\こちらもどうぞ/

転職エージェント【専門特化型】ITエンジニアのおすすめ

レバテックキャリア

  • ITエンジニア、デザイナー専門特化型で15年
  • 選考を受ける企業平均6件
  • 初回提案での内定率90%
  • 最速1週間での内定実績
  • 年収アップ率77%

レバテックキャリアは、エンジニアに特化した転職エージェントです。

15年以上の実績

求職者の希望条件をしっかり把握しつつ、ベストなキャリアの選択肢を提供してくれるのは、技術と市場を知り尽くしたアドバイザーがエンジニアのキャリアにどこよりも詳しいからです。

初回の提案での内定率90%

アドバイザーが年に3,000回以上企業を訪れているので、ズレのないマッチング精度があります。

5,000件を超える求人の中から、求職者に最適な求人が見つけ出せるのは、企業の現場のリアルな情報を常に把握しているからです。

マンツーマンで徹底的にサポート

面接日などの日程調整だけでなく、応募書類の添削や企業ごとの面接対策なども実施しているので、最速1週間での内定実績があります。

困ったときにはいつでもLINEで相談することができます。

\ITエンジニア経験者専門/
\こちらもどうぞ/

TechClipsエージェント

  • ITエンジニア専門で高年収&高待遇に特化
  • 年収500万以上の紹介企業100%
  • 現役エンジニアによるカウンセリング
  • 紹介先は事業会社に特化

TechClipsエージェントとは、ITエンジニアに求人を紹介するITエンジニア&高年収&高待遇に特化した転職エージェントサービスです。

首都圏(東京・神奈川・埼玉・千葉)限定です。

現役エンジニアによる親身なサポートで、キャリアアップをサポートしてくれます。

TechClipsエージェントで紹介される企業の求人は、年収500万円以上だけです。

\ITエンジニア専門/
\こちらもどうぞ/

自分に合った転職エージェント選びのポイント

自分に合った転職エージェントを選ぶことは、転職活動の成功にとって重要なポイントです。

まず、転職活動の準備として、

  • 転職の目的をはっきりさせる
  • 自己分析

を的確に行うことで、より効果的な転職エージェントの選択が可能になります。

転職活動の準備については、詳しくこちらに書いています。

転職活動の流れ(準備~応募書類作成~応募~面接~内定~退職~入社)
転職は、今や多くの人々が経験するライフイベントの一つです。 転職を考える理由には様々なものがあります。 新しい職場で自分自身を成長させたい 違う業界や仕事にチャレンジしたい など、キャリアアップを目指す方が多いでしょう。

自分に合った転職エージェント選びのポイント

転職エージェントの役割は多岐にわたります。

求職者のスキルや希望条件を分析して求人情報を提供することや、面接対策や交渉支援を行います。

しかし、すべての転職エージェントが同じではありません。

自分に合ったエージェントを選ぶためには、いくつかのポイントを考慮する必要があります。

  • エージェントが提供するサポート内容、対応スタイルが重要です。
    エージェントごとに、履歴書の作成支援や面接対策、求人情報の提供などのサービス内容が異なります。
  • エージェントの特徴や得意分野、求人情報の充実度、対応する業種・職種などを確認することも大切です。
  • 転職エージェントの評判や実績なども参考になります。
    口コミサイトなどを利用して、過去に利用した人たちの評価を確認することで、より信頼できるエージェントを選ぶことができます。

これらのポイントを踏まえて、自分に合った転職エージェントを選ぶことが、よりスムーズな転職活動の実現につながるでしょう。

転職エージェントの役割

転職エージェントには、一般的に以下のような役割があります。

  • 求人情報の提供:転職エージェントは、自社が保有する求人情報のほか、各企業から依頼を受けて募集をかけた求人情報も提供しています。
  • 面接の調整:転職エージェントは、求人企業と転職希望者との面接調整を行い、面接日時の調整や面接場所の手配を行います。
  • 履歴書の添削:転職エージェントは、転職希望者の履歴書や職務経歴書を添削して、より魅力的な書類に仕上げるサポートを行います。

転職エージェントのメリット

転職エージェントのメリットは、求人情報の一元管理や面接調整、履歴書の添削など、転職活動をスムーズかつ効率的に進めることができる点です。

また、転職エージェントが保有する企業との関係性を利用することで、求人情報の収集がしやすくなるという利点もあります。

転職エージェントのデメリット

一方、転職エージェントのデメリットとしては、求人情報が限定的であることや、一部の転職エージェントが自社が提供する求人情報に偏りがある場合があることが挙げられます。

また、転職エージェントからのアドバイスが適切でない場合もあるため、信頼できるエージェントを選ぶことが重要です。

メリットとデメリットについて書いています。

転職エージェントのメリットとデメリットを知って、失敗しない転職活動を実現しよう!
転職活動を始める際、転職エージェントを利用することは一つの選択肢です。 転職エージェントは、求職者と企業とのマッチングを行い、求職者に合った企業の情報提供やアドバイスを行ってくれます。 転職エージェントには利用することで得られるメリ

転職エージェントの種類

  • 総合型転職エージェント・・・全国で数多くの求人を扱い、ほとんど大手です。
  • 専門特化型転職エージェント・・・「20代若手社会人向け」や「ITエンジニア専門」などの年代・業界・職種に専門特化した求人を扱い中規模と小規模です。

総合型の大手の転職エージェントは求人数が豊富です。

しかし、利用者が多いので、対応をゆっくりやっていたら時間がいくらあっても足りなくなります。

総合型は、じっくりと腰を据えて転職活動をしたい人には向いていないかもしれません。

その点、専門特化型の中小の転職エージェントは、大手に比べると求人数が少なくなります。

利用者が減る分、サポートもじっくりと丁寧にしてもらえる確率が上がります。

転職エージェントに限って言えば、転職成功者は平均4.2社の転職エージェントを利用しているという調査結果があります。

効果的な転職エージェントの選び方は、

総合型2社+自分のニーズに合う専門特化型1社

に登録しておくのがおすすめです。

20代の人の登録例ですが、まずは総合型2社と専門特化型1社でいいので、総合型のリクルートエージェントdodaエージェントサービス、特化型でマイナビジョブ20’s、未経験なら就職shopがおすすめです。

一人の登録数に上限はありません。

複数登録しておくことで選択肢の幅が広がります。

複数登録のメリットは、

  • 転職エージェントを併用することで、それぞれが持っている非公開・独占求人を紹介してもらえるチャンスが増えるので、1社でも多く自分にあっている求人企業とマッチングできる可能性が広がる
  • 複数併用で自分と相性が合うアドバイザーに巡り合う機会も増えるし比較も出来る
  • 数多くの転職ノウハウが得られるので知識の幅が広がる

転職エージェントを利用する際の注意点

転職エージェントを利用することで、効率的かつスムーズな転職活動ができる一方で、注意点があります。

転職エージェントのサポート内容を事前に確認し、自分自身の転職活動の目的希望条件を明確にすることも大切です。

また、転職エージェントが提供する求人情報についても、自分でリサーチした情報と照らし合わせることが必要です。

自分自身の転職活動について、どのような形で転職エージェントを利用するかを慎重に考え、注意点を把握した上で、かしこく利用しましょう。

まとめ

転職エージェントを選ぶ際には、自分自身の転職の目的希望条件を明確にし、それに合った転職エージェントを選ぶことが重要です。

比較すべきポイントとしては、サポート内容、実績や口コミ評価、エージェントの得意分野や業種、求人情報の充実度、対応スタイルなどがあります。

エージェント選びの際には、複数のエージェントを比較検討し、自分に合ったサービスを提供している転職エージェントを選びましょう。

転職エージェントを利用する際には、転職エージェントと協力して転職活動を進めていくことで、より効果的な転職が実現できるでしょう。

タイトルとURLをコピーしました